tuquloreのロゴ

AR(拡張現実)を活用したスマホアプリ『サカナタッチ』を配信開始〜100種類以上のサカナをタッチで捕まえてスマホで飼える新体験〜

株式会社ツクロア(本社:東京都新宿区、代表取締役:秋葉秀樹)は、株式会社ソニックガーデン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:倉貫義人)との共同開発で、AR(拡張現実)を活用し仮想空間に出現する海洋生物をコレクションできる「サカナタッチ」をApp Storeにて2015年5月10日より提供開始しました。

サカナタッチ公式サイトの画像

「サカナタッチ」 http://www.sakanatouch.com/

100種類以上のサカナを捕まえよう!

「サカナタッチ」は、カメラ越しに泳ぎ回る海洋生物を見つけ、画面をタッチして捕まえて飼うことのできるスマホアプリです。AR(拡張現実)を活用しており、海洋生物たちが現実世界を泳ぎ回ります。

サカナを探している様子

登場する海洋生物はなんと100種類以上。ユーザの位置情報などの条件によって、出現する海洋生物も変化します。様々な場所に行って、見たこともない海洋生物を発見する楽しさがあります。「図鑑機能」もあり、捕えた海洋生物の解説を読むことも可能です。

図鑑一覧 図鑑詳細画面

海洋生物を捕まえる「ミッション」をクリアしていくことでレアな海洋生物を獲得したり、捕まえた海洋生物をゲーム内の通貨に換えて、水槽の背景を購入して変更するなど自分だけの水槽にカスタマイズしていくゲーム的な要素も用意しました。

水槽をカスタマイズした画像 水槽をカスタマイズした画像

今後のバージョンアップで、ミッションも海洋生物の種類もまだまだ増やしていく予定です。また、水槽のカスタマイズ要素として、水草などのアイテムを配置できるようにすることも考えています。

『サカナタッチ』概要

開発会社について

『サカナタッチ』は、株式会社ツクロアと株式会社ソニックガーデンが共同で開発を行いました。

株式会社ツクロアは、過去にサンシャイン水族館や海遊館で採用されたサービス「Ikesu」の開発に携わった実績があり、株式会社ソニックガーデンは、これまで「納品のない受託開発」を通じて多くの新規事業に携わった実績があり、今回はお互いの強みを活かして連携を行いました。

株式会社ツクロア http://tuqulore.com/

株式会社ソニックガーデン http://sonicgarden.jp

<本プレスリリースに関するお問い合わせ先>